電話する

お問い合わせ

入園のご案内

Q & A

入園に向けて、保護者の方々が気になること、心配なことなど明星幼稚園での取りくみを紹介したいと思います。

三年保育での入園を考えていますが、早生まれのためなにかと心配です・・・

年少組では、月齢やこれまでの生活環境によって発達にはとても個人差が見られます。食事・排泄・着替えなど基本的な生活習慣が入園するまでにどのくらい身についているか一人ひとり違います。それを踏まえたうえで、おこさんそれぞれに合わせた保育を行います。

一人で着替えができない、おむつがまだとれない、おしっこは大丈夫だけどうんちのあとが拭けないなど心配されている保護者の方もいらっしゃいます。焦ることはありませんが、入園後にあわてることの無いよう、今のうちから少しずつ身につけていけるよう心がけていきましょう。入園後もご家庭と幼稚園で協力しあいながらお子さんの「じぶんでできた!」を増やしていきましょう。

そのためにも1クラスの定員を20名としてお子さん一人ひとりをきめ細かく見ていけるようにしています。

食べ物の好き嫌いが多くあります。給食がたべられるか心配です。

火曜日は手作り弁当持参となりますが、それ以外の一日保育の日は給食です。月・水・金曜日はご飯給食、木曜日はパン給食です。最初は食べられるものから食べられるだけでスタートします。
慣れてくるにしたがって、苦手なものも一口ずつなど、担任がお子さんにあわせたペースで食べすすめていけるよう、一人ひとりのその日の残し具合を確認しながらすすめていきます。
アレルギーをお持ちのお子さんの場合もそのお子さんのアレルギーの程度に合った一番良い形で対応していきます。

保護者が幼稚園に出向く回数はどれくらいですか?

毎月一回は保育参観という形で、午前中お越しいただく機会がございます。多くは季節に合わせた行事を通してお子さんの活動を見ていただいたり、一緒に参加していただく形式の参観もあります。他にも、体育や英会話レッスンを見ていただいたり、一緒に給食を食べる機会もございます。

※現在は感染防止対策として一部行事活動を制限しております。

 

園庭が人工芝なのは何故ですか?

裸足でも安全にのびのびと遊べるように、また、雨上がりでもすぐに園庭へ出られるようにという利点があります。砂場を広くとり、砂・泥んこ遊びは砂場で存分に、ボール遊びや自転車乗り、鬼ごっこなど元気に走り回り、転んでも安心して遊べるようにしています。
夏は室内プールと併用して園庭にもプールを置いてシャワーを使った水遊びを取り入れ水着で走り回る子ども達の元気な歓声が上がります。

延長保育について教えて下さい。

明星にちなんで「ほしっこクラブ」という名称で朝8:30から30分間と保育終了後の11:30・14:00から17:30までのお預かりを行っています。
異年齢の子どもたちが夕方までの時間をゆったりとした雰囲気の中で過ごせるように、専用の保育室にはマット敷きのコーナーを作ったり、この部屋にしかないおもちゃを多種用意しています。
専任の先生は、午前中の保育時から各クラスの子どもたちの様子を見ていますので、その日の活動状況やお預かりする子どもたちの個性をふまえた上で保育にあたります。一日平均20名前後お預かりしております。お仕事や定期的・突発的なご用事の際にご利用ください。

様々なカリキュラムは年少さんでも行いますか?

午前中の一斉活動の中で取り組むカリキュラムの多くは、年少さんからスタートしています。英会話や体育、リトミック、プール遊び、製作など年齢に応じて発達段階をふまえた上で基本的なやさしいものから無理なく進めていきます。いずれの学年でも楽しみながら意欲的に取り組める活動となるように様々な工夫をしています。

TOP